-オープンソースのSNSエンジン OpenPNEプロジェクト-

OpenPNE2.13.4 リリースのお知らせ

11 / 12 水曜日 2008

OpenPNE開発チームのきわです。

本日2008/11/12(水)、予定より1日遅れで開発版OpenPNE2.13.4をリリースしました。大変お待たせしました。

OpenPNE2.13.4の変更点

新機能

特定のカテゴリをコミュニティ作成時に選べないようにする機能

「SNS公式コミュニティ」のように、特定のコミュニティカテゴリをメンバーさんがコミュニティ作成できないようにしたい!という要望に対応しました。管理画面「コミュニティカテゴリ設定」で小カテゴリ毎にコミュニティ作成の可否が設定できます。

この機能は公式SNSの「新機能を作る会」コミュニティからいただきました!コミュニティメンバーの皆さんありがとうございますm(_ _)m

「新機能を作る会」の皆さんからは、このほかにも管理画面に「メンバー詳細画面」を追加する機能もいただきました!

セッション周りの強化

携帯版の認証機能におけるセキュリティ強化の為、携帯版のセッションにUserAgentを含めてUserAgentが一致しない場合はセッションが無効になるという機能が追加されました!また、ログイン成功時にそのメンバーの既存のセッションをすべて無効化される機能を追加したので、1人のメンバーに対して一度に複数のブラウザからログインできないような設定もできるようになりました。どちらもconfig.phpで設定可能です。

携帯メールのハッシュ文字列の長さを設定可能に変更

日記投稿メールアドレスなどでID部分の桁数が大きくなりすぎると、「宛先メールアドレスをハッシュにする」設定が有効の場合にメールアドレスが携帯メールの宛先に収まりきらないという現象が発生します。そのため、今回の変更でハッシュ文字列の長さをconfig.phpで変更できるようにしました。

ハッシュ文字列の長さをデフォルトの12桁以下に変更した場合、ハッシュ文字列が12桁になっている過去に使用していた投稿用メールアドレスでも問題なく投稿できます。設定内容と動作の詳細は以下をご覧ください。

バグ修正

OpenPNE2.12.5に入ったバグ修正以外に、次の安定版OpenPNE2.12.6/OpePNE2.10.12に入るバグ修正も多く入っています。

など。詳細は開発版改訂履歴をご覧ください。

2.13.3からのバージョンアップ時の注意点

Update SQL 追加

config.php 変更

  • ・「メンテナンス中でも表示するモジュール名」にportalを追加
  • ・メンテナンス画面を表示するアクションの個別設定を追加
  • ・セッションにユーザーエージェント情報を保存しておく設定を追加
  • ・ログイン時のセッションを1ユーザに対して1セッションに制限する設定を追加
  • ・宛先メールアドレスに付けるハッシュ文字列の長さの設定を追加

ダウンロード

【実運用中のSNSで開発版を利用する場合は、まず充分な動作テストを行うことをおすすめします】
不具合を発見した場合は

  • 公式SNSの日記・コミュニティで報告
  • ・trac.openpne.jpにてバグチケット作成(trac.openpne.jpのアカウントが必要です)

などの方法で報告することが可能です。
公式SNSでの報告、trac.openpne.jpのアカウント取得は公式SNSに参加する必要があります。

* ChangeLog
http://trac.openpne.jp/wiki/ChangeLog_develop
* ダウンロード
http://www.openpne.jp/pne-downloads

OpenPNE2開発版リリース規則変更のお知らせ

OpenPNE2.13.4までの開発版は「リリース日は第4水曜日」という原則でしたが、以降は安定版と同じように「リリース日は第4木曜日」になります。

次回のOpenPNE2開発版リリースは 2008/11/27(木) を予定しています。

コメント:0

コメントフォーム
お名前やメールアドレスを記録しますか?

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
https://www.openpne.jp/archives/675/trackback/

ページの先頭に戻る