-オープンソースのSNSエンジン OpenPNEプロジェクト-

開発情報

Home

開発版 OpenPNE 3.9.0 リリースのお知らせ

12 / 20 水曜日 2017

本日、開発版 OpenPNE 3.9.0 をリリースしました。

今回のリリースでは、PHP 7 以降をサポート対象とし追加しました。
これに伴い下記チケットにて修正中です。

  • #4176 PEARパッケージのアップデート
  • #4177 最低動作環境をPHP5.4以上に変更する
  • #4178 LExpress/symfony1 に移行する
  • #4179 SimplePie 1.4.3 へのアップデート
  • #4151 MySQLのONLY_FULL_GROUP_BYが有効な状態で「日記コメント記入履歴」ガジェットを表示するとエラー
  • #4033 MySQLのStrict Modeを有効にした場合に生じる問題を調査

進行状況、詳細は PHP7対応のための修正を行う を参照してください。

また、 OpenPNE 3.9.0 デモサイト が公開されています。

その他の既知の問題

  • MySQLのStrict Modeを有効にした場合に生じる問題(sql_mode を空にすることで回避可能)
  • Net_IPv4 クラス内で、PHP7 で廃止された関数が使用されている(実際にエラーが発生するかは未確認)
  • symfony に対して未適用のパッチが存在する
  • 一部のプラグインで opPlugin:install タスクの実行が失敗する(plugins ディレクトリに直接プラグインを追加する場合には影響はない)
  • opCommunityTopicPlugin の openpne:migrate が失敗することがある(プラグインを配置後に、openpne:install を実行することで回避可能)
  • opUploadFilePlugin でのファイルアップロード時に、アップロード中の画面で止まる(アップロード自体はできている)
  • opMessagePluginで、「フレンド申請のメッセージ」を表示しようとすると、500 エラーが発生する(通常のメッセージは表示される)

不具合、何か気づいた点などあれば公式 SNS redmine.openpne.jp などで報告していただければと思います。

リリース情報などの情報は pnetan が Twitter でよくつぶやいていますので
是非フォローしてみてください。
pnetan 公式アカウント

続きを読む

OpenPNE3チケットの担当者について説明を追加しました(開発者向けの情報です)

11 / 14 金曜日 2014

今回は、OpenPNE3開発者向けにお知らせします。
以下の内容の詳細は、チケットのワークフロー Accepted(着手) をご確認ください。

チケットの担当者について

チケットのステータスを「Accepted(着手)」に変更した際に、担当者を「チケットの対応を行う開発者」とする説明を追加しました。
担当者は、以降、開発担当者が変更されるまで変更されません。

何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

OpenPNE CI サービス終了のご案内

10 / 31 金曜日 2014

これまで OpenPNE3 の CI サービスを提供していましたが、下記の日程で終了とさせて頂きます。

CIサービスをご利用の皆様にはご迷惑をおかけしますが、
何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

OpenPNE3チケットのワークフローを変更しました(開発者向けの情報です)

10 / 21 火曜日 2014

今回は、OpenPNE3開発者向けにお知らせします。
以下の内容の詳細は、https://redmine.openpne.jp/projects/op3/wiki をご確認ください。

目次

1. チケットのステータスを「Pending Review(レビュー待ち)」に更新する条件について
2. 「Pending Merge(マージ待ち)」ステータスの追加について
3. 結合テスト実施のワークフローについて
4. fixesキーワードについて

1. チケットのステータスを「Pending Review(レビュー待ち)」に更新する条件について

チケットのステータスを「Pending Review(レビュー待ち)」に更新する条件を
「修正コードがプルリクエスト済みである」
に変更しました。

これまでは git://github.com/openpne/OpenPNE3.git へのコミットが必要であったため、なかなかレビューフェーズに移行できませんでした。
今回この条件を変更することにより、修正が完了していることがわかりやすくなり、レビューフェーズへ入りやすくなりました。

プルリクエストが既にあるものから優先的にレビューを行っていきますので、チケットの対応を行われた際は是非プルリクエストを行って下さい。
お待ちしています。
また、既存のチケットで既に「Pending Review(レビュー待ち)」以降のステータスになっているチケットに関しては、今回の変更は適用しません。

2. 「Pending Merge(マージ待ち)」ステータスの追加について

テストが完了しプルリクエストのマージを待っている状態を表す「Pending Merge(マージ待ち)」ステータスを追加しました。
これにより、テストが完了していないことや、プルリクエストのマージが行われていないことがわかりやすくなりました。

リリースごとに行う結合テストでは、使用するステータスを以下に限定します。
・New(新規)
・Accepted(着手)
・Fixed(完了)

3. 結合テスト実施のワークフローについて

結合テスト実施のワークフローは以下のように設定します。

1. テスト表を作成し、レビューを行う(テストケース作成・実施チケットにて)

2. 結合テスト開始。
結合テスト実施担当者がチケットの担当者となる。
チケットのステータスを「Accepted(着手)」とする。

3. 結合テスト中に問題を発見。
元のチケットに現象を記載し、元のチケットのステータスを「差し戻し」に変更する。
問題が修正されるまでは元のチケットのワークフローにて作業を行う。

4. 元チケットが完了され、問題が修正された。
結合テスト可能な状態になったとして、結合テストを再開する。

5. 結合テスト完了。
チケットのステータスを「Fixed(完了)」とする。

4. fixesキーワードについて

コミットメッセージマージ に記載のありますとおり、コミットメッセージが fixes キーワードによってチケットと関連づけられている場合、ステータスの変更は自動的におこなわれます。
このキーワードに因るステータスの更新は、OpenPNE3プロジェクトのほか、各プラグインのプロジェクトにも影響がありますのでご注意ください。

安定版 OpenPNE 3.6.10 リリース予定

05 / 15 水曜日 2013

ドーモ、OpenPNE 開発チームのナカジマです。

先日、OpenPNE 3.6.10のリリース選定会を行いました。
そこで、次回6月13日のリリース内容が決定されました。

以下の対応を行うことに決定しましたので、お知らせします。
今回は、2系から3系へのコンバートで発生していた問題を重点解決します。

対応チケット

#3190 2系から3系にコンバートする際に正しくフォームタイプがコンバートされない
#3192 コンバート時にプロフィールの公開範囲デフォルト設定が正しくコンバートされない
#2924 コミュニティホーム画面でコミュニティ書き込み通知メールのフォームの「Save」が翻訳されない


バグのせいでコンバートに踏み切れなかった皆様、お待たせいたしました。
来月には決断的コンバートが可能となります。

3系に興味が無い皆様、この機に3系へのコンバートに踏み切ってはいかがでしょうか。
開発チームは現在、安定版3.6系及び新安定版3.8系のサポートに実際注力しています。
2系から3系へコンバートすることで、より細やかなアップデート、そして最新のプラグインを使用出来る可能性が約束されます。

なお、有料ではありますが、公式のサポートもあります。
コンバートが不安という方や、本格的SNS運営を視野に入れる皆様の支えになれば幸いです。

いじょうです。

OpenPNE 3.8 系で一部のバグが修正されていない問題について

07 / 11 水曜日 2012

OpenPNE 開発チームの坂田です。

2012年4月27日(金)にリリースした OpenPNE 3.8.0 ですが、
過去バージョンで対応済みのバグが取り込まれていないという問題がありました。
以下に示したバグの影響を受けるサイトでは、必要な修正が取り込まれるまで
3.8 系へのバーションアップをお控えいただきますようお願いします。

以下チケットにつきましては、2012年7月26日(木)リリース予定の OpenPNE 3.8.1 にて取り込む方針です。
他の取り込み漏れチケットにつきましては、次回以降のリリースで随時対応する方針です。

利用者の皆様には、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
取り込みまで今しばらくお待ちくださいますよう、よろしくお願いいたします。

続きを読む

OpenPNE3.8 の新機能について

05 / 02 水曜日 2012

OpenPNE 開発チームの豊岡です。

2011年10月7日 にOpenPNE3.6.0 がリリースされてから約半年という短いようで長い道のりを経て、OpenPNE3.8.0 がリリースしました。

本エントリでは、OpenPNE3.8 の新機能の紹介をしていきます。

ユーザ向け新機能・改良点
待望のスマートフォン対応!その他にも通知センター機能も加わりました。
開発者向けの新機能・改良点
新たなインストールコマンドが用意されました。これによって、インターネットに繋がっていない環境でもインストールすることが可能になるなどの改良を施しました。

3.8.0 リリースにあたって、既存機能の正常・異常動作の確認や iOS 5.1(iPhone4) での動作確認を行いました。新機能の UI や不具合などまだまだ改善可能な部分も多いですが、次期バージョン以降、順次対応していきます!

※ 本バージョンはデベロッパー向けですので、ZIP配布は行なっておりません。

続きを読む

3.8用スマートフォンAPIドキュメント

04 / 29 日曜日 2012

OpenPNE3.8(HOUOU)から、スマートフォンAPIというOpenPNEを簡単に制御するためのAPIを作成しました。

OpenPNE3.8のスマートフォンUIをつくるために作ったAPIであるため、スマートフォンAPIと読んでいますが、
PCブラウザからでも使うことができます。

3.8で追加した新機能や画面はほぼすべて、このAPIを使って作られています。

OpenPNEを簡単に拡張する事ができる、スマートフォンAPIについて開設するドキュメントも公開していますので、
ぜひためしてみてください。

スマートフォンAPI

【更新中】OpenPNE3.8貢献者リスト

04 / 18 水曜日 2012

OpenPNE3.8.0をリリースするに当って、今から貢献者のリスト作成を行っています。
リリースまで更新していきます。

貢献者リスト

・@77web fast-installのソース提供など
・@tamanegibouya Bootstrapの紹介
・@Yudai_Sonoda ベータテスト参加、バグ報告

※手嶋屋スタッフはリストから外しています

新規にサポートを受けたオープンソースソフトウエア

・jQuery
・Bootstrap
・Bootswatch

月刊HOUOU3月号ができました

03 / 30 金曜日 2012

OpenPNE開発メンバの柏木です。

OpenPNEの開発成果を手軽に体感してもらう月刊HOUOU、3月号が完成しました。

今月はデモサイトのみ用意しました。

HOUOU3月号デモサイト

http://houou03.cqc.jpです。

ぜひスマートフォンからアクセスしてみてください。

3月号の見どころ

見どころその1:PCデザインを全面的にブラッシュアップ

PC版のデザインを,スマートフォンですでに使用されている「Bootstrap, from Twitter」を用いてデザインを全面的にブラッシュアップしました.

見所としては,中央のコンテンツの幅を従来よりも拡張させたことによって,以前よりもタイムラインが見やすくなりました.

デモサイトで使用されてるデザインは,http://github.com/kashiwasan/opSkinBootstrapPlugin からダウンロードすることができますので,

ぜひ一度入れてみてください!

見どころその2:タイムラインプラグインのデザインもブラッシュアップ

タイムラインプラグインも,時間の都合上なかなかデザインに時間をかける余裕がなかったのですが,リリース間近ということもあり,

デザインを全面的にブラッシュアップさせました.

まだできたばかりのタイムラインプラグインの頃よりかは,かなりFacebookっぽくなったかと思います!

見どころその3:スマートフォンのデザインもブラッシュアップ

来月にリリースを控えているということもあり,ブラッシュアップばかりとなってしまいますが

スマートフォンのメニュー(ヘッダー部分)についても,従来よりもさらにブラッシュアップされたデザインになっているかと思います.

と,前のリリースよりは表の見所が少なくなってしまっていますが,水面下では今,4月末リリース予定のOpenPNE3.8.0に向け,着々とテスト等の準備が進められています!

4月の頭には,OpenPNE3.8Beta版のリリースも控えておりますので,ぜひお楽しみにください!

これからのOpenPNE

今後はリリースに向けて、以下の作業を行っていきます。

・OpenPNE3.8beta版, RC版のリリース
・細かなバグ修正改善
・テスト(今回からは Unitテストや Qunit を始めとする,テストの自動化という試みも現在進められています)
・QAプロセス通過

説明文章やスクリーンショット画像は、後ほど追加しておきます。
まずは、デモサイトにスマートフォンからアクセスして、試してみてください!
デモサイト:http://houou03.cqc.jp

ページの先頭に戻る