-オープンソースのSNSエンジン OpenPNEプロジェクト-

開発情報

Home

開発版 OpenPNE 3.9.5 リリースのお知らせ

06 / 17 月曜日 2019

本日 2019/06/17、開発版 OpenPNE 3.9.5 をリリースしました。

今回のリリースでは、アクティビティガジェットでWeb公開していない投稿がWeb公開されてしまう問題などの修正を行っています。
その他、詳細に関しては各チケットをご覧ください。

また、OpenPNEは、PHP7への対応を進めています。
進行状況は PHP7対応のための修正を行う を参照してください。

また、 OpenPNE 3.9 デモサイト が公開されています。

続きを読む

開発版 OpenPNE 3.9.4 リリースのお知らせ

01 / 22 火曜日 2019

本日 2019/01/22、開発版 OpenPNE 3.9.4 をリリースしました。

今回のリリースでは、メールアドレス設定から意図的に他のメンバーと同じメールアドレスを設定できる問題の修正などを行っています。
その他、詳細に関しては各チケットをご覧ください。

また、OpenPNEは、PHP7への対応を進めています。
進行状況は PHP7対応のための修正を行う を参照してください。

また、 OpenPNE 3.9 デモサイト が公開されています。

続きを読む

開発版 OpenPNE 3.9.3 リリースのお知らせ

10 / 03 水曜日 2018

本日 2018/10/03、開発版 OpenPNE 3.9.3 をリリースしました。

今回のリリースでは、新規登録時に「秘密の質問への答え」が空欄のままでも登録できてしまう問題の修正を行っています。
その他、詳細に関しては各チケットをご覧ください。

また、OpenPNEは、PHP7への対応を進めています。
進行状況は PHP7対応のための修正を行う を参照してください。

また、 OpenPNE 3.9 デモサイト が公開されています。

続きを読む

旧安定版 OpenPNE 3.6.32、新安定版 OpenPNE 3.8.29 、opAuthMailAddressPlugin 1.3.6リリースのお知らせ

09 / 13 木曜日 2018

本日 2018/09/13、旧安定版 OpenPNE 3.6.32 及び 新安定版 OpenPNE 3.8.29 及び opAuthMailAddressPlugin 1.3.6 をリリースしました。

今回のリリースでは、MemberConfigForm のエラー文言が適切でない問題や統一されていない問題の修正などを行っています。
その他、詳細に関しては各チケットをご覧ください。

また、OpenPNEは、PHP7への対応を進めています。
進行状況は PHP7対応のための修正を行う を参照してください。

次回の OpenPNE のリリースは 2018年12月13日(木) を予定しています。

不具合、何か気づいた点などあれば公式 SNSredmine.openpne.jp などで報告していただければと思います。

リリース情報などの情報は pnetan が Twitter でよくつぶやいていますので
是非フォローしてみてください。
pnetan 公式アカウント

続きを読む

開発版 OpenPNE 3.9.2 リリースのお知らせ

07 / 24 火曜日 2018

本日 2018/07/24、開発版 OpenPNE 3.9.2 をリリースしました。

今回のリリースでは、MemberConfigForm のエラー文言が適切でない問題や統一されていない問題の修正などを行っています。
その他、詳細に関しては各チケットをご覧ください。

また、OpenPNEは、PHP7への対応を進めています。
進行状況は PHP7対応のための修正を行う を参照してください。

また、 OpenPNE 3.9 デモサイト が公開されています。

続きを読む

開発版 OpenPNE 3.9.1 リリースのお知らせ

03 / 16 金曜日 2018

本日 2018/03/16、開発版 OpenPNE 3.9.1 をリリースしました。

今回のリリースでは、Google Map の API KEY を渡す際にパラメータ名が設定されていない問題の修正などを行っています。
その他、詳細に関しては各チケットをご覧ください。

また、OpenPNEは、PHP7への対応を進めています。
進行状況、詳細は PHP7対応のための修正を行う を参照してください。

また、 OpenPNE 3.9 デモサイト が公開されています。

続きを読む

開発版 OpenPNE 3.9.0 リリースのお知らせ

12 / 20 水曜日 2017

本日、開発版 OpenPNE 3.9.0 をリリースしました。

今回のリリースでは、PHP 7 以降をサポート対象とし追加しました。
これに伴い下記チケットにて修正中です。

  • #4176 PEARパッケージのアップデート
  • #4177 最低動作環境をPHP5.4以上に変更する
  • #4178 LExpress/symfony1 に移行する
  • #4179 SimplePie 1.4.3 へのアップデート
  • #4151 MySQLのONLY_FULL_GROUP_BYが有効な状態で「日記コメント記入履歴」ガジェットを表示するとエラー
  • #4033 MySQLのStrict Modeを有効にした場合に生じる問題を調査

進行状況、詳細は PHP7対応のための修正を行う を参照してください。

また、 OpenPNE 3.9.0 デモサイト が公開されています。

その他の既知の問題

  • MySQLのStrict Modeを有効にした場合に生じる問題(sql_mode を空にすることで回避可能)
  • Net_IPv4 クラス内で、PHP7 で廃止された関数が使用されている(実際にエラーが発生するかは未確認)
  • symfony に対して未適用のパッチが存在する
  • 一部のプラグインで opPlugin:install タスクの実行が失敗する(plugins ディレクトリに直接プラグインを追加する場合には影響はない)
  • opCommunityTopicPlugin の openpne:migrate が失敗することがある(プラグインを配置後に、openpne:install を実行することで回避可能)
  • opUploadFilePlugin でのファイルアップロード時に、アップロード中の画面で止まる(アップロード自体はできている)
  • opMessagePluginで、「フレンド申請のメッセージ」を表示しようとすると、500 エラーが発生する(通常のメッセージは表示される)

不具合、何か気づいた点などあれば公式 SNS redmine.openpne.jp などで報告していただければと思います。

リリース情報などの情報は pnetan が Twitter でよくつぶやいていますので
是非フォローしてみてください。
pnetan 公式アカウント

続きを読む

OpenPNE3チケットの担当者について説明を追加しました(開発者向けの情報です)

11 / 14 金曜日 2014

今回は、OpenPNE3開発者向けにお知らせします。
以下の内容の詳細は、チケットのワークフロー Accepted(着手) をご確認ください。

チケットの担当者について

チケットのステータスを「Accepted(着手)」に変更した際に、担当者を「チケットの対応を行う開発者」とする説明を追加しました。
担当者は、以降、開発担当者が変更されるまで変更されません。

何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

OpenPNE CI サービス終了のご案内

10 / 31 金曜日 2014

これまで OpenPNE3 の CI サービスを提供していましたが、下記の日程で終了とさせて頂きます。

CIサービスをご利用の皆様にはご迷惑をおかけしますが、
何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

OpenPNE3チケットのワークフローを変更しました(開発者向けの情報です)

10 / 21 火曜日 2014

今回は、OpenPNE3開発者向けにお知らせします。
以下の内容の詳細は、https://redmine.openpne.jp/projects/op3/wiki をご確認ください。

目次

1. チケットのステータスを「Pending Review(レビュー待ち)」に更新する条件について
2. 「Pending Merge(マージ待ち)」ステータスの追加について
3. 結合テスト実施のワークフローについて
4. fixesキーワードについて

1. チケットのステータスを「Pending Review(レビュー待ち)」に更新する条件について

チケットのステータスを「Pending Review(レビュー待ち)」に更新する条件を
「修正コードがプルリクエスト済みである」
に変更しました。

これまでは git://github.com/openpne/OpenPNE3.git へのコミットが必要であったため、なかなかレビューフェーズに移行できませんでした。
今回この条件を変更することにより、修正が完了していることがわかりやすくなり、レビューフェーズへ入りやすくなりました。

プルリクエストが既にあるものから優先的にレビューを行っていきますので、チケットの対応を行われた際は是非プルリクエストを行って下さい。
お待ちしています。
また、既存のチケットで既に「Pending Review(レビュー待ち)」以降のステータスになっているチケットに関しては、今回の変更は適用しません。

2. 「Pending Merge(マージ待ち)」ステータスの追加について

テストが完了しプルリクエストのマージを待っている状態を表す「Pending Merge(マージ待ち)」ステータスを追加しました。
これにより、テストが完了していないことや、プルリクエストのマージが行われていないことがわかりやすくなりました。

リリースごとに行う結合テストでは、使用するステータスを以下に限定します。
・New(新規)
・Accepted(着手)
・Fixed(完了)

3. 結合テスト実施のワークフローについて

結合テスト実施のワークフローは以下のように設定します。

1. テスト表を作成し、レビューを行う(テストケース作成・実施チケットにて)

2. 結合テスト開始。
結合テスト実施担当者がチケットの担当者となる。
チケットのステータスを「Accepted(着手)」とする。

3. 結合テスト中に問題を発見。
元のチケットに現象を記載し、元のチケットのステータスを「差し戻し」に変更する。
問題が修正されるまでは元のチケットのワークフローにて作業を行う。

4. 元チケットが完了され、問題が修正された。
結合テスト可能な状態になったとして、結合テストを再開する。

5. 結合テスト完了。
チケットのステータスを「Fixed(完了)」とする。

4. fixesキーワードについて

コミットメッセージマージ に記載のありますとおり、コミットメッセージが fixes キーワードによってチケットと関連づけられている場合、ステータスの変更は自動的におこなわれます。
このキーワードに因るステータスの更新は、OpenPNE3プロジェクトのほか、各プラグインのプロジェクトにも影響がありますのでご注意ください。

ページの先頭に戻る