-オープンソースのSNSエンジン OpenPNEプロジェクト-

開発版 OpenPNE 3.9.2 リリースのお知らせ

07 / 24 火曜日 2018

本日 2018/07/24、開発版 OpenPNE 3.9.2 をリリースしました。

今回のリリースでは、MemberConfigForm のエラー文言が適切でない問題や統一されていない問題の修正などを行っています。
その他、詳細に関しては各チケットをご覧ください。

また、OpenPNEは、PHP7への対応を進めています。
進行状況は PHP7対応のための修正を行う を参照してください。

また、 OpenPNE 3.9 デモサイト が公開されています。

その他の既知の問題

  • MySQLのStrict Modeを有効にした場合に生じる問題(sql_mode を空にすることで回避可能)
  • Net_IPv4 クラス内で、PHP7 で廃止された関数が使用されている(実際にエラーが発生するかは未確認)
  • symfony に対して未適用のパッチが存在する
  • 一部のプラグインで opPlugin:install タスクの実行が失敗する(plugins ディレクトリに直接プラグインを追加する場合には影響はない)
  • opCommunityTopicPlugin の openpne:migrate が失敗することがある(プラグインを配置後に、openpne:install を実行することで回避可能)
  • opUploadFilePlugin でのファイルアップロード時に、アップロード中の画面で止まる(アップロード自体はできている)
  • opMessagePluginで、「フレンド申請のメッセージ」を表示しようとすると、500 エラーが発生する(通常のメッセージは表示される)

不具合、何か気づいた点などあれば公式 SNS redmine.openpne.jp などで報告していただければと思います。

リリース情報などの情報は pnetan が Twitter でよくつぶやいていますので
是非フォローしてみてください。
pnetan 公式アカウント

バグ修正・機能追加

今回対応したチケットは下記の通りです。

開発版 OpenPNE 3.9.2

  • #4220 通知APIのレスポンスの created_at が、Thu, 01 Jan 1970 09:00:00 +0900 と出力される
  • #4000 MemberConfigFormのIsUnique制約に対するエラーメッセージが適切に出力されていない
  • #3999 MemberConfigFormとMemberProfileFormでIsUnique制約に対するエラーメッセージが統一されていない

バージョンアップ・インストール

ダウンロード

OpenPNE 3.9.2(zipアーカイブ) は以下のボタンからダウンロードできます。

インストール

OpenPNE 3.9.2 のインストールは、セットアップ手順を確認ください。

バージョンアップを行う場合は、このドキュメントを参考ください。

コメント:0

コメントフォーム
お名前やメールアドレスを記録しますか?

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
https://www.openpne.jp/archives/13076/trackback/

ページの先頭に戻る