-オープンソースのSNSエンジン OpenPNEプロジェクト-

「Partuza」OpenPNE3用のアプリ開発を今から試せる。

10 / 03 金曜日 2008

OpenPNE3ではOpenSocialAPIに対応し、OpenPNEを拡張するアプリケーションを開発できるようになります。

これはとても良い仕組みなのですが、現在のOpenPNE3の開発版では、まだAPIの実装が完了していません。

OpenPNEの実装が終わるまでアプリケーションの開発を待たなくてはならないのは、ちょっといやですね。

そんなあなたにPartuzaをおすすめします。

Partuza!

Partuza is an example Open Social – Social Network Site that uses Apache Shindig. The goals of Partuza are to: * Allow open social gadget developers to develop quickly and in private on their local, open social compliant servers. * Serve as an example of how to implement open social support using shindig in your own social site.

PartuzaはOpenSocialAPIの動作を試せる、サンプルのSNSアプリケーションです。

OpenPNEと同じようにPHPで書かれているので、親しみやすいと思います。

OpenPNE3はsymfonyプラグインと、OpenSocial、二つの方式で拡張アプリケーションが開発出来るようになります。

OpenSocialはオープンなAPIです。

OpenPNEがAPIに対応する前にもPartuzaを使えば、ソーシャルアプリケーションの開発を試すことが出来ます。

コメント:0

コメントフォーム
お名前やメールアドレスを記録しますか?

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
https://www.openpne.jp/archives/605/trackback/

ページの先頭に戻る