-オープンソースのSNSエンジン OpenPNEプロジェクト-

OpenPNE3alpha2 をリリースしました

08 / 27 水曜日 2008

OpenPNE開発チームの海老原です。

本日(2008年8月27日)、 OpenPNE3alpha2 をリリースしました。

OpenPNE3alpha1 で実装した認証機能の強化や、設定変更やプロフィール項目設定などの管理機能を追加したバージョンとなります。プラグインからテンプレートを拡張するための仕組みも実験的に実装されています。

※OpenPNE3alpha2 で実装した認証機能、テンプレート拡張の仕組みの解説については近日中に公開予定です。

日記、トピック、メッセージ、アルバム、レビュー、ランキングなど、 Social Application Layer に属する各種機能は現在未実装です。そのため実運用にはまったく適しませんが、OpenPNE3の開発に興味がある方はどうぞ試してみてください。実装や設計についてのフィードバックもお待ちしています。

実装された機能

  • ・PCメールアドレスによる認証・登録機能
  • ・管理画面からのプロフィール設定機能
  • ・管理画面からのナビゲーションメニュー設定機能
  • ・管理画面からユーザ画面の認証方法を設定できる機能
  • ・プラグインからのテンプレート拡張を可能にする仕組みの試実装

詳しくはこちらのレポートをご覧ください。

注意点

  • ・現在 OpenPNE3 は開発の初期段階にあり、相当数の機能が実装されていません。これはあくまで開発者用にリリースされたバージョンであるため、開発や検証以外の目的で導入することは控えてください
  • ・現在の OpenPNE3 は極めて不安定な状態です。開発環境以外で正常に動作することが保証されていません
  • ・スキンの仕組みなどが未確定のため、極めて簡素な画面になっています

設置方法

「OpenPNE3開発用ページ」に記されているセットアップ手順のうち、自分にあったものを選択して設置してください。

最後に

OpenPNE3 はまだまだ発展途上です。そこで、 OpenPNEプロジェクトでは一緒にOpenPNEを育ててくれる方を募集します。
プログラミングはもちろんのこと、デザインやドキュメントなど、どのような形の協力でも構いません。OpenPNEを発展させたいという強い意志をお持ちの方は、是非開発チームの海老原 (ebihara@tejimaya.net) までご連絡ください。

コメント:1

Rahman Mahbub 12-09-12 (水) 12:25

OpenPNE3.6.5をインストールしました。OpenIDを使いたいですが、自分のopenIDは http://dev.medicome.co.jp/sns/web/OpenID/member/id/1
になります。でも http://www.openpne.jp/archives/580/ 通りにopenIDは http://(SNSのURL)/openid/1です。同じじゃないですが。。。どんな間違いですか?

コメントフォーム
お名前やメールアドレスを記録しますか?

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
https://www.openpne.jp/archives/583/trackback/

ページの先頭に戻る