-オープンソースのSNSエンジン OpenPNEプロジェクト-

ポータルクリエータが次のOpenPNEのバージョンに入りそうです。

03 / 22 土曜日 2008

OpenPNE勉強会メンバー?の田端です.

レポートと言うわけではないのですが、(^ ^;

OpenPNEの勉強会の後で、ちょうど昼から出社されたOpenPNEの開発を担当されているコミッターの小川さんにお会いしました. 

OpenPNEの開発について尋ねたところ、OpenPNE 2.11.5には新しい機能がテンコ盛りで入るとのことでした.

期待大ですね.(^ ^)

詳しい機能については今は、時間もなくて公表できないとのことです。見てのお楽しみとのこと。

また、2.11.5のリリースは先週の中頃の予定が、ちょっと延びているとのことでした。

目玉として、
So-net SNSの機能として入っているSNSのポータル機能が、OpenPNEに入る予定とのことでした.
▼so-net SNS

SNSのポータル機能なのですが、実際に使って見ないので、わからないことも多いのですが、So-net SNSを見るとSNSの中のコンテンツをSNSの外に出す機能のようです.また、管理画面で、コンテンツの表示を細かく設定できるようです.

運営者の情報を発信したり、SNSの中の情報を少しだけでも見せることで、SNSに興味を持ってもらったり、メンバーに新規登録してもらう狙いがあるようです。

BlogやCMSのようにコミュニティの外に情報を発信できる機能が、OpenPNEにあったら良いなと思っていたのですが、そう言った機能が実現されるようです.

【参考SNS】
ポストペットSNS
http://postpet.so-netsns.jp

以上、次の開発バージョンに入るであろう新機能について紹介させていただきました。

ただし、
手嶋屋さんからの公式発表ではないので、情報に誤りがあるかもしれません。

そのことだけご了解いただけたらと思います.(^ ^;

コメント:1

ハマ 08-05-29 (木) 11:21

期待しています。
コミュニティの外部公開ができればと願っております。

コメントフォーム
お名前やメールアドレスを記録しますか?

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
https://www.openpne.jp/archives/433/trackback/

ページの先頭に戻る