-オープンソースのSNSエンジン OpenPNEプロジェクト-

今週のOpenPNE3デモサイト委員会 #3

10 / 20 火曜日 2009

OpenPNE3デモサイト委員会、広報担当の今村です。
さて若干非定期化していますが「今週のOpenPNE3デモサイト委員会」第3回です。

先程“Master site”OpenPNE3デモサイト に登録メンバー数を見たらなんと510人にまで増えていました!
前回のブログでは388人だったので122人の増です。デモサイトを使ってるメンバーが増えてとてもうれしいです。

さて前回の「今週のOpenPNE3デモサイト委員会」のブログでOpenPNE3のバグ・要望チケットは「redmine.openpne.jp」で管理しているとお伝えしました。
今回はその「redmine.openpne.jp」について少しご説明します。
Redmineとはチケット管理やスケジュール管理、ドキュメント管理などを行うソフトウェアです。
(OpenPNE2系ではTracというものを使っていました。)

まず、

http://redmine.openpne.jp/

にアクセスしてみてください。OpenPNE Issue Tracking Systemのホームに移動します。
すると下のような画面が表示されます。

redmine_home

  • ①トップメニュー :Redmine全体のメニュー
  • ②アカウントメニュー :アカウント設定を全般およびログインに関するメニュー
  • ③MainProjects :redmine.openpne.jpで管理されているProjectの表示
  • ④最近のプロジェクト:最近作成されたプロジェクトの表示

ログインしなくてもProjectのチケットなどの閲覧はできます。
ですが、OpenPNEプロジェクトの参加の第一歩としてこの際redmine.openpne.jpのアカウントをぜひ取得しましょう!

取得は簡単で②のアカウントメニューの「登録する」のリンクをクリックしてください。
あとは登録画面で必要事項を記入して「変更」ボタンを押すだけです。

さっそくログインしたら、今度は③MainProjectからOpenPNE3のプロジェクトを見てみましょう。
下のようなプロジェクトの概要画面に遷移します。

redmine_project_home

  • ①プロジェクトメニュー :プロジェクトに関係するメニュー
  • ②カレンダー/ガントチャート :OpenPNE3プロジェクトのスケジュールや進行状況の表示

活動(TracでいうTimeline)やチケットなどはプロジェクトメニューから閲覧できます。
新しいチケットを作成するのも基本的に自由ですので、バグや要望などありましたらチケット作ってみてください。
チケット作成時の細かいルール等はこれから方針を決めていく予定です。
方針が決まり次第お知らせしますので引き続きOpenPNE3プロジェクトのチェックをよろしくお願いします。

■———————————————————■
http://demo3.openpne.jp/
“Master site”OpenPNE3デモサイト

http://redmine.openpne.jp/
OpenPNE3プロジェクトRedmine

http://sns.openpne.jp/
バグ・要望報告は→OpenPNE公式SNSでもOK
■———————————————————■

コメント:0

コメントフォーム
お名前やメールアドレスを記録しますか?

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
https://www.openpne.jp/archives/3740/trackback/

ページの先頭に戻る