-オープンソースのSNSエンジン OpenPNEプロジェクト-

opOpenSocialPlugin 0.9.0リリースのお知らせ

09 / 08 火曜日 2009

OpenPNE開発チームの川原です。

長らくお待たせしました。個人的事情でしばらく開発が止まっていたopOpenSocialPluginですが、
ようやくOpenPNE3.1.xに対応したバージョンが出せました。

0.8.2からの変更点

  • ORMのDoctrine対応
  • アプリの情報画面に利用者リストを表示するようにする
  • OpenSocial RESTful API対応
  • 文言修正等

また、プロフィールの連携には、今後プリセットプロフィールが利用されるため、従来のプロフィール連携に利用していたテーブルの削除が行われています。

導入方法

OAuth対応がされたOpenPNE3.1.2 以上が必要です。
3.1.2未満のバージョンをご利用している場合は、バージョンアップする必要があります。

OpenPNE3.1.x導入前のインストール

OpenPNE 3.1.x のインストール手順で、openpne:install タスクを実行する前に opOpenSocialPlguinのインストールを実行してください。opOpenSocialPlugin 0.9.0 は beta バージョンとしてリリースしています。


$ php symfony opPlugin:install -s beta -r 0.9.0 opOpenSocialPlugin
$ php symfony opPlugin:sync
$ php symfony openpne:install

OpenPNE 3.1.x インストール済みの場合

OpenPNE 3.1.x を既にインストール済みの場合は、かならず既存のデータをバックアップした後、 以下の手順を踏んでください。


$ php symfony doctrine:data-dump /path/to/backup/data.yml
$ php symfony opPlugin:install -s beta -r 0.9.0 opOpenSocialPlugin
$ php symfony doctrine:build-all-reload
$ php symfony doctrine:data-load --dir=/path/to/backup --dir=plugins/opOpenSocialPlugin/data/fixtures
$ php symfony cc

/path/to/backupは適宜変更してください。

バージョン番号について

バージョン 最新版 OpenPNE のバージョン ORM
0.8.x 0.8.2 OpenPNE 3.0.x Propel
0.9.x 0.9.0 OpenPNE 3.1.x ~ Doctrine

リポジトリについて

本バージョンの開発から、trac.openpne.jpではなくGitHubで、ソースコードを管理しています。
http://github.com/kawahara/opOpenSocialPlugin/tree/master

実験段階ですが、バグトラッキングもそちらでやっています。

フォーク、プルリクエスト大歓迎であります!!

次期バージョンの方針

  • プロフィール連携を強化
  • Activityをサポート

今回のバージョンでは、OpenSocialAPIで取得できるプロフィール情報はメンバーID、ユーザ名、サムネイルのみとなっています。旧バージョンでも、プロフィールを連携しようと試みましたが、選択式の場合の判断などにより別の手段を考えざるおえない状況でした。
次のバージョンからOpenPNE3.1.2から利用されているプリセットプロフィールにより、性別、年齢、居住地など様々なプロフィール情報をOpenIDなどと同じく利用することができるようになります。

APIや外部コンテナの設定について

OpenPNE3.1.2のOAuthServer対応に合わせて、本バージョンよりOpenSocial RESTful APIを実装しました。
また、セキュリティ上必要な外部コンテナの設定法などは来週中にエントリーで紹介します。

コメント:0

コメントフォーム
お名前やメールアドレスを記録しますか?

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
https://www.openpne.jp/archives/3480/trackback/

ページの先頭に戻る