-オープンソースのSNSエンジン OpenPNEプロジェクト-

OpenPNEオフィシャルガイドブック、第二章は「1CD OpenPNE」

02 / 10 火曜日 2009

第二章はインストール作業を必要とせず、すぐにOpenPNEを体験できる付録CD「1CD OpenPNE」について紹介している。

OpenPNEのインストールはまだまだ初心者には難しい。なるべく気軽に体験してほしいので、DSLという1CD LinuxにOpenPNEをあらかじめ組み込み、付録として掲載した。

付録CDを普段使っているパソコンに入れて再起動するだけで、簡単にOpenPNEを試すことができる。
元に戻したいときはCDを取り出してまた再起動するだけ。

ただ単にOpenPNEがインストールされているだけでなく、OpenPNEの設定ファイル(config.php)をGUIで設定する機能までついている。とてもお手軽だ。このお手軽さは、OpenPNEプロジェクトとしても見習いたい。

1CD OpenPNEは、とりあえず動作を確認できるようにLANの中でも動くように作られているが、公開サーバ上に設置すれば、一般公開用のSNSを構築することもできる。そのために必要なダイナミックDNSの登録手順についての記述もある。

「とにかく手軽にOpenPNEを体験してもらう」

これがOpenPNEオフィシャルガイド、第二章のテーマだ。


コメント:0

コメントフォーム
お名前やメールアドレスを記録しますか?

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
https://www.openpne.jp/archives/1374/trackback/

ページの先頭に戻る