-オープンソースのSNSエンジン OpenPNEプロジェクト-

OpenSocial開発環境をそろえる その3 ~Partuza!にアプリ追加~

10 / 27 月曜日 2008

開発チームの川原です。

OpenSocial開発環境をそろえる その2 ~Partuza!導入~

の続きです。Partuza!をいじくってみます。

前回にアクセスできたページから新規ユーザを登録します。

右上のregisterからユーザ登録ができます。
partuza1.gif

サクサクっとユーザ情報を入力してしまってくださ い。
メールアドレスは、今のところログインに使うだけのようです。

partuza2.gif

登録が完了すると、すぐにログインした状態になりますので、
サイドバーにある、Applicationsのeditからアプリケーションの追加を行います。

partuza3.gif

OpenSocial環境をそろえる その1」で紹介した、アプリケーションは

http://www.labpixies.com/campaigns/todo/todo.xml

この、urlです。
このXMLファイルを登録します。

partuza4.gif

Add Applicationでアプリケーションが追加され、大きなToDoリストが出てきたと思います。

partuza5.gif

前回までの設定が、正しく行われているなら
リロードしても、ToDO Listの内容が保持されます。

ホーム画面には、小さなアプリケーションも表示されています。

partuza6.gif

このように、OpenSocialが実装されることによって、
ユーザが自分でアプリを追加することが可能になります!

次回からは、簡単なアプリケーションを作成している様子を紹介したり、
OpenPNE3のOpenSocial対応に関することなどを書いていこうとおもいます。

コメント:0

コメントフォーム
お名前やメールアドレスを記録しますか?

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://www.openpne.jp/archives/630/trackback/

ページの先頭に戻る