-オープンソースのSNSエンジン OpenPNEプロジェクト-

OpenPNEで使えるプラグインを一括管理するSNS 【OpenPNE Plugins】ができました

05 / 24 月曜日 2010

OpenPNE3 で利用できるプラグインを一括管理するSNS、 OpenPNE Plugins ができました。

どんなことにつかえるの?

OpenPNE Plugins はOpenPNEのプラグインの事についてなら配布から利用までいろいろできます。

プラグインを配布
■ 作成したプラグインをSNSから気軽に登録・配布することができます
■ プラグインのパッケージをOpenPNEプロジェクトで管理するので、個人でストレージを確保する必要はありません
■ 登録したプラグインは symfonyコマンドでインストールできるようになります
■ プラグイン登録時、OpenPNE3 Redmine に自動でプロジェクトを作成します(任意)
プラグインを利用
■ ほしいプラグインをSNSから検索できます
■ 気に入ったプラグインを応援できます
■ 気になるプラグインを symfony コマンドで自分のSNSにインストールできます
プラグイン開発に参加する
■ バグトラッキングシステムの場所やライセンスなど、開発に必要な情報がすぐに手に入ります
■ プラグイン開発者に気軽にコンタクトをとれます
■ 開発に参加する申請をSNSから行えます
■ SNSから開発者の権限を管理できます

それでは、OpenPNE Plugins の中身をちょっとだけご紹介しましょう。

OpenPNE Plugins 機能紹介

OpenPNE Plugins で利用可能な機能についてご紹介します。

プラグインの検索

自分のSNSにほしい機能を探したい場合、プラグインの検索から行えます。

自分のSNSに日記機能を入れたい場合、キーワード「日記」や「diary」で検索すれば目的にあったプラグインが結果に出てきます。

見つけたプラグインは、コマンド一発でインストールできます。
SNSを設置しているサーバから以下のコマンドを実行してください。

$ ./symfony opPlugin:install [plugin-name]

これでインストールは完了です。

プラグインの登録

OpenPNE Plugins は、SNS上のプラグイン登録の画面で行います。

この登録フォームに必要事項を入力すれば、プラグインの登録が完了します。
カテゴリは以下を参考にお選びください。

default
以下全てに当てはまらないプラグイン
application
opDiaryPlugin・opMessagePlugin のような、一般的なアプリケーションプラグイン
authentication
opAuthMailAddressPlugin・opAuthOpenIDPlugin のような、認証関連のプラグイン
platform
opOpenSocialPlugin・opWebAPIPlugin のような、OpenPNEをプラットフォームにするためのプラグイン

※ 現在のカテゴリは仮のものなので、今後変更される可能もあります。ご了承ください

また、この画面で「Redmine 使用設定」を「使用する」にすると、OpenPNE Redmine にプラグインのプロジェクトが自動で作成されます。


投稿が完了すると、このようなプラグインの紹介画面が作成されます。この画面はログインしなくても見られます。

プラグインのリリース

プラグインのリリースは、プラグイン詳細画面の「リリースする」リンクから行えます。

リリースは3つの方法から選ぶことができます。

  • パッケージファイルからのリリース
  • Subversion のリポジトリからリリースする
  • Git リポジトリからリリースする

リリース方法には全てリリースするための手順が含まれているので、それに沿ってコマンドを実行し、必要なファイルを添付すればリリースが完了します。


これでリリースは完了です。tgz形式のパッケージをDLすることもできます。

パッケージを評価する

プラグインの利用者さんは、気に入ったパッケージがあったら是非そのプラグインを応援してあげてください。

プラグインの詳細画面にある「○users」は、プラグインの利用者数を表しています。プラグインを利用している場合は「このプラグインのユーザです」をクリックしてください。すると、ユーザ数に1user 追加されます。

プラグインのユーザ数はトップページの「人気のプラグイン」に使われていて、ユーザ数が多いとトップページにそのプラグインの名前が出てくるようになります。

プラグインの詳細画面には、はてなブックマークへの追加ボタンや、はてなスターによる評価機能もついています。お気に入りプラグインの評価・宣伝にぜひご活用ください。

プラグイン開発者を管理する

気になるプラグインの開発に参加したい場合、プラグインの詳細画面から開発者申請を行うことでプラグイン開発者に連絡をとることができます。

参加の申請はプラグイン管理者に送られ、承認の可否をきめられます。

承認したメンバーはプラグイン詳細画面の「開発者リスト」に表示されます。
プラグイン管理者はこの開発メンバーの権限を管理できます。メンバー管理は「開発者リスト」にある「開発者管理」から行えます。

開発者管理画面はこのようになっています。メンバーには3種類の権限を与えることができ、「lead」権限を与えるとプラグインのリリースを行えるようになります。

バグ報告について

OpenPNE Plugins でバグを発見した場合、各プラグインまたはOpenPNE3のバグトラッキングシステムにて報告をお願いします。
利用しているプラグインは以下のとおりです。

opPluginChannelServerPlugin
プラグイン管理全般
http://plugins.openpne.jp/package/opPluginChannelServerPlugin
opAuthRedminePlugin
redmine アカウントを使った認証
http://plugins.openpne.jp/package/opAuthRedminePlugin
opMessagePlugin
メッセージ全般
http://plugins.openpne.jp/package/opMessagePlugin

コメント:0

コメントフォーム
お名前やメールアドレスを記録しますか?

トラックバック:1

この記事のトラックバックURL
http://www.openpne.jp/archives/4960/trackback/
ピンバック from Tweets that mention OpenPNEで使えるプラグインを一括管理するSNS 【OpenPNE Plugins】ができました|OpenPNE -- Topsy.com 10-05-24 (月) 19:18

[…] This post was mentioned on Twitter by pnetan, pnetan and OpenPNE君, きわのすけ. きわのすけ said: ブログを書いたよ→ http://www.openpne.jp/archives/4960/ OpenPNEで使えるプラグインを一括管理するSNS 【OpenPNE Plug […]

ページの先頭に戻る