-オープンソースのSNSエンジン OpenPNEプロジェクト-

OpenPNE3alpha3 をリリースしました

11 / 10 月曜日 2008

KOF2008 絡みで告知が遅れてしまいましたが(KOF2008, PNE関西については別エントリで報告させていただきます)、 2008/11/08(土)に OpenPNE3alpha3 のリリースをおこないました。

対応項目のレポートは以下になります。
http://trac.openpne.jp/report/107

ハイライト

■PC版に仮デザイン

PC版に仮デザイン
川原君が既にレポートしてくれていますが、 PC 版の見た目を少し綺麗にしてみました。

突貫で作った仮デザインですが、見た目が整理されたことで開発も進みやすくなったかな? という気がします。

今回実装した仮デザインをベースに、機能拡張のしやすい正式なデザインを固めていけたらなと思います。興味のある方は是非ご連絡ください。

■OpenPNEプラグインジェネレータ

opGenerate:plugin 実行
メッセージ機能の実装に取り組んでいただいている(株)ジョブウェブの高橋さんに、OpenPNEプラグインジェネレータを作っていただきました!(ありがとうございます!)
opGenerate:plugin の実行をおこなうことでプラグインの生成をおこない、 opGenerate:app や opGenerate:module コマンドを実行して機能実装のためのひな形となるファイルを作成していきます。
このジェネレータが追加されたことにより、プラグインの作成がやりやすくなったのではないかと思います。この機会に是非お試しください!

■携帯対応

携帯対応
alpha2 まではおこなっていなかった携帯対応も今回おこないました。
絵文字などまだ未対応なものもありますが、かんたんログインなどの機能はしっかり実装済みです。
また、従来のOpenPNEではPC版と携帯版の機能に差異があったり、ページ名が統一されていなかったりなどの問題がありましたが、そのような問題が発生しにくいように工夫して実装をおこなっています。

※現在、 Cookie 対応端末しかお使いいただけないのでご注意ください。OpenPNE3正式リリース時までには、OpenPNE2で対応しているすべての端末に引き続き対応していくように改善をおこなっていきます。

ダウンロード・インストール

■注意

OpenPNE3は現在相当数の機能が未実装です。
そのため、本番環境への導入などは決しておこなわないでください。
OpenPNE3 の開発や動向に興味のある方のみお使いください。

■SVNからチェックアウト

以下のタグからチェックアウトをおこなってください。
https://trac.openpne.jp/svn/OpenPNE3/tags/OpenPNE-3alpha3//
※symfony1.1 をサーバにインストールしておく必要があります

■フリーズされたプロジェクトをダウンロード

以下のリンクからダウンロードをおこなってください。
ZIP版
tar.bz2 版
tar.gz 版

※symfony 本体のインストールをすることなくお使いいただけます

■インストール

以下のリンク先に記載されている手順に従ってインストールをおこなってください。

http://trac.openpne.jp/wiki/pne-openpne3-develop#openpne3-setup

※alpha3から、 openpne:install コマンドを実行するだけで、かなりの部分のセットアップが自動的におこなわれるようになりました。

今後の展望

  • OpenSocial 対応
  • プラグイン管理機能の実装
  • OpenPNE WEB API の実装
  • 柔軟な権限管理の仕組みの追加
  • OpenPNE3 デモの準備

最後に

OpenPNE3 は2008年中のリリースを予定していますが、大変厳しい状況です。OpenPNEの個々の機能の開発をしていただける方を募集しています。
開発に興味のある方は、海老原(ebihara@tejimaya.com)までご連絡ください。お待ちしています。

コメント:0

コメントフォーム
お名前やメールアドレスを記録しますか?

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://www.openpne.jp/archives/666/trackback/

ページの先頭に戻る