-オープンソースのSNSエンジン OpenPNEプロジェクト-

ソーシャルアプリケーションとソーシャルグラフ

08 / 04 月曜日 2008

OpenPNE3にはいろいろな開発テーマがありますが、「ソーシャルアプリケーション」と「ソーシャルグラフ」は重要なキーワードになりそうです。

簡単に図にしてみました。ソーシャルアプリケーションとは、SNSの人間関係上で提供されるアプリケーションの事です。「電卓」「検索エンジン」「付箋」等はただのアプリケーション。「チャット」「掲示板」「イベント」等、SNS上の人間関係をうまく活かしたアプリケーションがソーシャルアプリケーションです。

ソーシャルグラフは、人と人とのつながりをWEB上で表現する仕組みだと思ってください。「自分と彼はフレンドだ、自分はこのコミュニティに所属している」「このメンバーはSPAMだから関わりたくない」等、人と人との関係を管理するのがソーシャルグラフにもとめられる要件です。

OpenPNE3以降OpenPNEはソーシャルグラフ側の実装を強化していき、ソーシャルアプリケーションはAPIを整備し、自由に開発できるようにする。という方向性で進んでいきます。

コメント:0

コメントフォーム
お名前やメールアドレスを記録しますか?

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://www.openpne.jp/archives/570/trackback/

ページの先頭に戻る