-オープンソースのSNSエンジン OpenPNEプロジェクト-

安定版 OpenPNE3.4.15 へのバージョンアップ差し控えのお願い

08 / 25 木曜日 2011

(2011/08/30 追記)以下に示す問題は 2011年8月26日(金) 18時10分 に解消されています。これ以降に OpenPNE3.4.15 をインストールする場合はこの問題の影響を受けません。詳細は次の記事 安定版 OpenPNE3.4.15 へのバージョンアップで発生する問題の改善のお知らせ (2011/08/26) をご覧ください。

OpenPNE 開発チームの卜部です。

前回リリースを行いました、OpenPNE3.4.15 のバンドルプラグインの
更新の影響により、一部動作に問題がでることが発覚しました。

安定版 OpenPNE3.4.15 へのバージョンアップは控えてください。
また、すでにバージョンアップされました場合、
一時的に opMessagePlugin を無効にして、ご利用ください。

これからバージョンアップをされる場合は、OpenPNE3.4.14 をご利用ください。

一時的にopMessagePlugin を無効にする手順

1. 管理画面にアクセス
2. [プラグイン設定] をクリック
3. opMesssagePlugin の [有効/無効] チェックボックスをオフにし、[設定変更] をクリック

問題の内容

新規の環境にも関わらず/messageに遷移するとFatal errorが発生する

メッセージのページにアクセスすると、OpenPNE3.4.15 では使われていない(OpenPNE3.6beta13 には定義されている)関数を呼び出そうとするため、 Fatal error が発生します。

先日、OpenPNE3.4.15 のリリースを行い、
その際、バンドルプラグインの opMessagePlugin のバージョンアップが
含まれていました。

opMessagePlugin のバンドルプラグインのバージョンは、
0.9.1.1 から 0.9.2 にあがることにより、
OpenPNE3.4では未定義の関数が使われた opMessagePlugin にアップデートされ、
今回の問題が発生します。

コメント:0

コメントフォーム
お名前やメールアドレスを記録しますか?

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://www.openpne.jp/archives/6313/trackback/

ページの先頭に戻る