-オープンソースのSNSエンジン OpenPNEプロジェクト-

OpenIDを試すためにOpenPNE trunkを使ってみてください。

02 / 29 金曜日 2008

Changeset 5281 でOpenPNEをOpenIDに対応させるプログラムが取り込まれています。

まだ実装は不十分ですが、OpenPNE2.12.0の目玉機能の一つであるOpenIDが使えます。
是非試してみてください。私は、OpenPNEとWordPressの組み合わせがおすすめです。

たとえば、OpenPNEとWordPressを組み合わせた場合
「SNS参加者にWordPress上で寄稿してもらい、SNS運営者が査読の上ニュースブログとして公開」と言うような使い方が出来るようになります。

MediaWikiと組み合わせた場合は
「地域SNS参加者だけが編集できるWikiを作成し、地域の人によるご当地辞典を作り、一般公開する」
と言うような使い方が出来ます。

SNSの種類 X 連携させるアプリ X ID利用法の設定 の組み合わせで、いろいろな用途の使い方が出来そうですね。今から準備しておきたいです。

コメント:0

コメントフォーム
お名前やメールアドレスを記録しますか?

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://www.openpne.jp/archives/422/trackback/

ページの先頭に戻る